企業インタビュー

シアトルコンサルティング株式会社

インタビュー日時:2018/08/10

「本気で、仲間とお客様を幸せにできる人に来てもらいたい」

シアトルコンサルティング株式会社へのインタビューを行いました。

  • シアトルコンサルティング株式会社はどんな企業ですか?

    「チームワーク×IT」(TeamTech)を用いた4つの事業を行っております。
    ◇ITコンサルティング/SI事業
    チーム体制に特化したITコンサル/SIサービス。
    金融・インターネット・エネルギー・教育・不動産などの業界で利用されているWebアプリの設計、開発、コンサルティングを行っています。
    日本を代表する大手企業のクライアント実績も年々増加し、提案から開発まで幅広くお声がけいただいております。

    内容としては、Java、PHP、Rubyを用いたWebアプリやiPhone、Androidアプリを中心にお客様先常駐型、ニアショア開発、オフショア開発、請負開発と様々な方法で、若手からベテラン社員でチーム体制を組み、お客様の問題解決を行います。

    ◇自社サービス事業
    チームワークを可視化、改善できるクラウドサービスの開発を行っています。
    これまで開発してきた自社サービス セキュリティ教育アプリ[SecuoNeo]や 様々な業界でのITコンサル/SIサービスの開発ノウハウを活かし、 チームワークがどのような状態なのか可視化、分析できるサービスを開発。 分析結果をもとにコンサルティングを行い、世界中のリーダーがチームワークを高められるサービスを展開していきます。

    ◇グローバル事業
    2013年よりグローバルITカンパニーを目指す第一弾としてオフショア開発をグループ会社間で解決するため、ミャンマー子会社を設立しています。
    今後はこれをアジア全域に広げ、日本toアジアのビジネスだけでなく、アジアtoアジア、世界to世界のビジネス基盤を中長期で創り上げていきます。

    ◇TeamTechメディア事業
    チームワークの重要性、チームワークを高める成功事例などの紹介やインタビュー記事を発信するメディア。
    これから必要とされるチームワークの文化づくりを行っていきます。

  • シアトルコンサルティング株式会社で学べることや働きがいとは?

    エンド直案件が7割以上の当社では、二次請け、三次請け…という環境とは異なり、お客様の顔が見える開発に挑戦できます。
    上司や先輩に囲まれた安心の環境で、チームの一員として成長できることも魅力の一つ。
    技術のスペシャリストから貴重なノウハウを吸収できる環境で、着実にステップアップできます。

    また、様々な個性が集まって初めてチームの表情が生まれます。
    当社でも個人の目標に応じた多様なキャリアを用意。
    PLやPMだけでなく、スペシャリストやコンサルタントとして活躍することも可能。
    新たに「リーダー研修」もスタートして、それぞれの目標に応じた成長を継続してサポートしています。

  • シアトルコンサルティング株式会社の今後のビジョンは?

    2006年の創業以来黒字経営を実現する安定した経営のもと、今後も更なる成長を続けていくため、2020年までの中期経営計画において三つのテーマを掲げました。
    【1】事業の確立
    シアトルコンサルティングが創業以来重視していた「チームワーク」を柱にした事業展開を行っていきます。
    「チームワーク×IT」という基軸で他に類を見ないサービスを作り上げ、日本を代表する「チームワーク」カンパニーを作り上げ、グローバル体制も構築していく事を目標としています。

    【2】従業員300名体制
    日本を代表する「チームワーク」カンパニーを目指していくために、安易な増員をするつもりはありません。
    理念や文化に共感してもらえたり、シアトルコンサルティングだから実現できる事を求めているような、カルチャーマッチングやマインドを重視した採用を行っています。
    人事制度もコンサルファームに入ってもらい2年に渡って再構築し、企業理念やミッションの再設計によるマインドの浸透や、マネジメント層育成プロジェクトやチームビルディング技術開発など、会社として組織体制の強化に向けた様々な取り組みを行っています。

    【3】マザーズ上場
    シアトルコンサルティングの目指すビジョンは「世界に冠するITサービス企業」です。
    上場はあくまでも通過点に過ぎませんが、上場する事で得られる社会的信用や企業ブランドの向上、資金調達のしやすさや優秀な人材の採用などを主目的としています。
    これら三つのテーマは誰か一人だけでできる事ではなく、文字通りチーム一丸となって実現していきます。

  • 今までのご経験を教えて下さい


    写真右:Engineering 1 Group GroupManager 兼 大阪支社長
    大城幹夫さん(以下、大城さん)
    新卒でSIerに入社し、そこで、ゼロからシステム構築を学びました。金融や旅行関係のシステムを中心としつつ、教育系ゲームの開発、携帯アプリの開発、ECサイトの構築、決済システムの構築など幅広い業界・領域で業務経験を積むことができました。

    上記以外にも、いろいろな業界のプロジェクトに参加しましたが、「チームでお客様の課題を解決する」というポイントは常に変わらないので、抵抗なく業務を進めることができていました。

    写真左:Engineering 1 Group所属
    森実咲さん(以下、森さん)
    私はこの春、新卒でシアトルコンサルティングに入社しました。大学では法律や政治について学んでおり、IT領域とはあまり縁がなく、もちろん、プログラム経験もありませんでした。就職活動をはじめた当初は業界を絞ることなく、いろいろな業界・企業の説明会に参加していました。幅広い業界を見る中で、IT業界に対して勢いや可能性を感じ、「今後も間違いなく成長していくIT業界で働くことで、自分自身も成長したい!」「ITを武器に色々な領域と関わりながら仕事がしたい!」と思い、それからはIT業界に絞って就職活動を行いました。
  • 入社の決め手になったことはなんですか?

    (大城さん)
    入社の決め手は「チーム・シアトル」というコーポレートアイデンティティに共感したことです。社員は全員家族であると定義されていて、誰もが意見を言えるフラットな組織となっています。誰もが意見を言える環境であるがために、ときには衝突することもありますが、その衝突を通じてお互いの成長に繋がります。もちろん衝突ばかりではなく、フォローし合うことも自然と行われています。

    その結果、チームでプロジェクトを行うときも、1+1が2で終わることなく、3にも4にもなるように、チームが一丸となって臨んでいるということが伝わってきて、その文化に共感し、入社を決めました。


    (森さん)
    入社の決め手となったのはチームに対する考え方です。ひとりひとりの技術を高めるだけではなく、みんなの力を結集して、チームでより良いものを作ろうとする文化にも共感しましたし、仕事を離れた場面でも交流を持っている温かい雰囲気にも惹かれて、入社することを決めました。

  • 入社後、どのようなことを行なわれていますか?

    (大城さん)
    現在はFinTech事業を担当するグループのマネージャーを務めています。
    2年前にたまたまブロックチェーンを知り、今後、重要なテクノロジーになると直感しました。そこで、代表の京和(代表取締役 京和 将史)に直接、「ブロックチェーンについて研究・開発をさせて欲しい」と、気持ちを伝えました。すると、すぐに「FinTech研究室」という、チャレンジできる環境を用意してもらい、JBA(日本ブロックチェーン協会)への加盟や社内での研究開発、大学機関や外部パートナーとの実証実験などに取り組むことができました。このFinTech研究室が今に繋がっています。

    (森さん)
    私は新卒で入社しましたので、まずはみっちり3ヶ月間の研修を受けました。研修と聞くと一人ひとりで受けるようなイメージを持たれるかも知れませんが、当社の研修はチームを組んで、競い合いながら行います。お互いの得意・不得意を把握した上で、チーム全体として最良の成果が生まれるように常に考えさせられる経験をさせてもらえました。7月からは、ブロックチェーン関連の書籍を読んだり勉強会に参加したりして自分の知識を蓄えつつ、シアトル社員向けの学習サポート資料を作成しています。8月からはいよいよ、ブロックチェーンを使ったアプリケーションの開発にも挑戦しています。入社1年目にも関わらず、本当にたくさんのチャンスをいただいています。

  • どんな人と一緒に働きたいですか?

    (大城さん)
    ブロックチェーンをはじめとした業務で必要な技術や知識は私や他の社員がサポートすることができますので、一番は、「チームで何かを成し遂げることに対してモチベーションのある人」と一緒に働きたいですね。

    (森さん)
    やはり、チームで何かをするのが好きな方、人と関わることが好きな方と一緒に働きたいです。個人的には、何か夢や野望がある人に魅力を感じます。「将来こんなことがしたい」「ITで世界をこんな風に変えたい」といった熱いお話ができる方が来てくださると、とても嬉しく思います。私自身も、「ITで日本の教育を変えたい!」と意気込んで入社しましたので!

  • 求職者へのメッセージをお願いします

    (大城さん)
    当社には「FinTech研究室」のように、自分のやりたいという気持ちさえあれば、チャレンジさせてもらえる文化があります。「チーム・シアトル」に共感し、ブロックチェーンをはじめとした新しいことに対して、チームでチャレンジしたいと思っている方はぜひ応募してください!


    (森さん)
    「チーム・シアトル」に共感して働いている先輩達ばかりなので、分からないことや、不安なことを相談すると、親身になって応えてくれます。入社したばかりだと、いろいろ気にして声をかけにくいと思ってしまいがちですが、当社では声をかけやすい雰囲気なので、新しく入社される方でもすぐに馴染めると思います。

この企業が掲載中の求人情報

  • ()

もっと見る

企業情報

シアトルコンサルティング株式会社

「チームワーク×IT」(TeamTech)を用いた4つの事業を行っております。
◇ITコンサルティング/SI事業
チーム体制に特化したITコンサル/SIサービス。
◇自社サービス事業
チームワークを可視化、改善できるクラウドサービスの開発を行っています。
◇グローバル事業
◇TeamTechメディア事業

企業情報
代表者名 代表取締役 京和将史
担当者名 渋谷瞳
担当者役職 HR Team
会社設立日 2006年5月18日
従業員数 140人
平均年齢 30歳
電話番号 03-6804-3958
FAX番号
ホームページ http://www.seattleconsulting.co.jp/
営業内容
取り扱い内容
【種別】ブロックチェーン開発関係/【業界】ソフトウェア・通信
このエントリーをはてなブックマークに追加