企業インタビュー

カウンティアバンク株式会社

インタビュー日時:2018/12/21

「カウンティアバンク|求む。仮想通貨を軸にした新しい金融世界で媒介者を一緒に目指せる人」

2018年8月30日には、日本初となる仮想通貨のレンディングに特化した新サービス「CoinOn(コインオン)」の先行受付を開始したカウンティアバンク株式会社。世界をリードする仮想通貨事業を創造し、さらに、仮想通貨を軸にした新しい金融世界で媒介者を目指す同社のキーマンにお話をうかがいました。

  • カウンティアバンク株式会社はどんな企業ですか?

    (カウンティアバンク株式会社 當銘大河さん)

    カウンティアバンク株式会社は、2017年11月、金融系の各種事業を展開するカウンティア社と、Webマーケティング関連事業を手がける東証一部上場企業・VOYAGE GROUP社の合弁会社として生まれました。2018年8月30日には、日本初となる仮想通貨のレンディングに特化した新サービス「CoinOn(コインオン)」の先行受付を開始しました。先行受付開始後は、多くの反響をいただいており、正式リリースに向けて鋭意開発を進めております。

    「CoinOn(コインオン)」はお客様から貸し付けていただいた仮想通貨の量に応じて、日毎にリターンを付与するサービスとなっており、現在はビットコインを対象としております。正式リリース後は、世界をリードする仮想通貨事業を創造していきます。

  • カウンティアバンク株式会社で学べることや働きがいとは?

    当社の関わっている仮想通貨・ブロックチェーンという領域は、キーワードの認知度は高まってきている一方で、ビジネス面で活用されている事例というのは世界的にみてもまだまだ少ないのが現状です。このような前例の少ない新しい領域でビジネスにチャレンジできるというのは多くの社員のやりがいや学びに繋がっていると思います。

    学べる点についてもう少し具体化すると、仮想通貨やブロックチェーン領域の最新情報や国内における関連規制に関する知識は必須となるため、積極的に情報を追っていくことになりますので、自然と身につきます。また、技術分野ですと、現在はビットコインのウォレット関係の比重が多いですが、ゆくゆくは他の仮想通貨ウォレットにも着手していきます。

  • カウンティアバンク株式会社の今後のビジョンは?

    直近で言えば「CoinOn(コインオン)」の一般リリースおよびリリース後に多くのお客様にご利用いただけるような取り組みを実施していきます。その後は、世の中的にアルトコイン保有者の方も増えてきておりますので、取扱通貨の増加にも着手したいと思っています。また、「CoinOn(コインオン)」などを軸に新たな展開についても積極的に検討しております。

    数年後、十数年のビジョンで言えば、仮想通貨を軸にした新しい金融世界が広がっていくと考えており、そんな中で、カウンティアバンクとしては、例えば銀行のような媒介者になれればと思っています。

  • 今までのご経験を教えて下さい


    (カウンティアバンク株式会社 當銘大河さん)

    2009年、株式会社VOYAGE GROUPにエンジニアとして新卒で入社しました。入社後は主に、ポイント交換サイトの案件に関わっており、サポートメンバーからリードエンジニアまで経験しました。その後は、大手企業様との協業案件においてプロジェクトマネージャーを経験したり、子会社の代表を経験したりと、マネジメントの経験もさせていただきました。カウンティアバンクへは2018年7月頃にジョインしました。
  • 入社の決め手になったことはなんですか?

    ポイント交換サイトで、ポイントとビットコインとを交換できるようにするため、bitFlyer社と連携しており、そのときに仮想通貨やブロックチェーンについて理解を深めていきました。当時、ビットコインの経済的仕組み(いわゆるインセンティブ設計)の完成度の高さに興奮したのを今でも憶えています。

    世の中的にも認知度が高まる中で、仮想通貨やブロックチェーンを使って何かできないかと昨年から本格的に考えていたタイミングで、社内からカウンティアバンクの話が出てきたので、ぜひチャレンジしたいと思い、ジョインしました。

  • 入社後、どのようなことを行なわれていますか?

    カウンティアバンクにジョイン後は、「CoinOn(コインオン)」の開発から、マーケティング、カスタマーサポート、連携先企業・プロジェクトとの交渉、さらに新規事業の検討・開発など幅広く携わらせていただいております。

  • どんな人と一緒に働きたいですか?

    仮想通貨やブロックチェーンの領域は、まだまだこれからの業界なので、新しい事業を創ることや、新しい技術に触れるのが好きであることは大切な素地の一つです。

    今後、仮想通貨領域では新しい経済圏ができていくと思いますし、その経済圏はより広がっていくと考えています。そんな新たな社会に対して、価値提供をしたいと思っている方にはぜひ応募してきてほしいですね。

  • 求職者へのメッセージをお願いします

    新しい金融インフラとしてのカウンティアバンクを一緒に作ってみたいと思われた方はぜひご連絡ください!

この企業が掲載中の求人情報

  • ()

もっと見る

企業情報

カウンティアバンク株式会社

カウンティアバンク株式会社は、2017年11月、金融系の各種事業を展開するカウンティア社と、Webマーケティング関連事業を手がける東証一部上場企業・VOYAGE GROUP社の合弁会社として生まれました。VOYAGE GROUP が培った Webマーケティングやサイト運営のノウハウ、FinTech領域での知見、およびカウンティアの持つ高度な金融知識とブロックチェーン技術の知見を活かし、仮想通貨関連事業を展開します。

2018年8月30日には、日本初の仮想通貨のレンディングに特化した新サービス「CoinOn(コインオン)」について、先行受付( https://pre.coinon.cc )を開始しました。正式リリースは、2018年内を予定しています。

正式リリース後は、世界をリードする仮想通貨事業を創造していきます。

企業情報
代表者名 姥貝 賢次
担当者名 採用担当
担当者役職
会社設立日 2017年11月22日
従業員数 12人
平均年齢 未登録
電話番号 03-4400-2830
FAX番号
ホームページ https://countirbank.jp
営業内容
取り扱い内容
【種別】仮想通貨ウォレット関係/【業界】ソフトウェア・通信/【業界】金融
このエントリーをはてなブックマークに追加